本文へスキップ

理事長の挨拶SERVICE&PRODUCTS

さらなる日独の文化交流の発展をめざして

○○○○○○○○イメージ

理事長就任にあたり
この度浦川宜也理事長御退任の後を受けて理事長をお引き受けすることとなりました。浦川理事長は若くしてべルリン音楽大学に留学、卒業後はドイツ各地でのバイオリン演奏活動、またバンベルク交響楽団のコンサートマスターを長く続けられ、東京芸術大学名誉教授です。この度はミュンヘン市に日独音楽家養成のための財団を設立されるのを機にJGCCの理事長を退任されました。

この様な偉大な理事長の後任として本会の活動のお役に立てるか心配なところですが、有能な理事の方々のご活躍に期待してあえてお引き受けをすることと致した次第です。

私のこれまでのドイツとの関係は、主として社会経済の分野で、合計では約20年ドイツで暮らしましたので、日本の文化に無知であることを家族から非難されつづけてる次第です。会の名称の目指すところは日独の文化の勉強ですから、これから皆様と一緒に日本とドイツの文化を勉強できることを楽しみにしております。   

平成30年5月11日
織田正雄


バナースペース

文化日独コミュニティー(JGCC)

(事務局)
〒136-0074
東京都江東区東砂8-5-12-503

TEL & FAX  03-5634-6433
E-Mail     info@jgcc.or.jp