本文へスキップ

理事長の挨拶SERVICE&PRODUCTS

さらなる日独の文化交流の発展をめざして

○○○○○○○○イメージ

私たちのNPO法人文化日独コミュニティーは、日本とドイツの文化面での交流に寄与したいと考えております。創立15年になりますが、これまで音楽、語学の短期体験留学支援を行い、恒例となったドイツ料理教室、浅草ツアー、横浜ドイツ学園オクトーバーフェストへの参加に加え、一昨年から建築をテーマにしたシンポジウムを毎年開催してきました。今後は更に文学、音楽、美術、歴史の分野にも活動範囲を広げたいと考えております。

先頃のドイツ・メルケル首相の訪日でも感じられましたが、日本とドイツの関係は冷戦後の四半世紀が経過した今日、それ以前とは異なる新たな価値観の共有が問われる時期に至っております。これからは、今までにも増して若い世代の交流が重要性を帯びてくるはずです。私たちの法人は、両国の歴史、伝統、文化の意味を再認識し、幅広い世代の人達との交流に努める必要性を痛感しております。

私たちの理念と活動に賛同してくださる多くの方々に、個人会員、法人会員として協力してくださることを願っております。日本人でドイツ文化にご興味のある方、ドイツにご滞在経験のある方、またドイツ人で日本文化を一層深く知りたい方々との輪を広げていきたいと存じます。

関心を持ってくださる方は、どうぞお気軽に事務局にお問い合わせくださいませ。            2015年3月

NPO法人 文化日独コミュニティー
理事長 浦川宜也(東京芸術大学名誉教授、バイオリニスト)


バナースペース

文化日独コミュニティー(JGCC)

(事務局)
〒136-0074
東京都江東区東砂8-5-12-503

TEL & FAX  03-5634-6433
E-Mail     info@jgcc.or.jp